アトピー姉妹で苦労しました。

約30年前、私が10歳頃の時、急にアトピーになりました。
なぜか同時期に三歳年下の妹までもアトピーになった記憶があります。
最初は親も汗疹かなにかだろうと思っていたらしく病院に行くこともなく放置していたせいで気がついた時には私の膝裏のアトピーがひどくなり歩くときは膝を少しでも曲げると痛い状態、妹は頭にまでアトピーができとても痒がっていました。
その当時は今ほどアトピーが一般的ではなかったと思います。
医者にアトピーと診断されたと周りの人に言うとアトピーが移るのではないかと嫌がられた記憶があります。
私は膝裏のアトピーが酷かったので無意識のうちに掻いてしまわないようにと膝が曲げられないほど包帯をグルグル巻かれ強制的に掻けないようにされ、それだけであっという間にアトピーが治りました。
アトピーが酷かった妹はステロイドや飲み薬アトピーかゆみ止めを試しても全く効かず10年ほどアトピー治療に費やしていました。
最終的にはアトピーで名医だと噂を聞いた病院に行き、ドクダミ茶と漢方薬を始めた途端にみるみるアトピーが消えて行きました。
10年間なにをしても治らなかったアトピーが数ヶ月で消えた事にびっくりです。
それから20年経った今、私も妹も若干少し肌が弱い程度でアトピーとは無縁です。
よくドクターショッピング、医者をコロコロ変えるのは良くないといいますが、私の妹は医者を変えた途端に良くなりました。
やはりセカンドオピニオン、満足いくまで医者を変えるのも治療には必要ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です