自分に起こった体調不良と不登校

最初は、ほんの少しの変化から始まりました。朝起きると頭痛がする、吐き気があるという感じでそれでも、頑張って学校には行っていましたが数日後には頭痛吐き気目眩がありどんどん悪化していきました。この時には午前中早退をしていました。
早退を繰り返しているうちに朝、学校の時間になると布団から起き上がることが出来なくなり不登校になっていきました。
病院にも入院して検査を受けてみたりもしましたが、検査では原因は分かりませんでした。病院の先生は、検査では分からなかったので精神的なものから来るストレスで体調不良を起こしているのだろうという診断をしました。
カウンセリング等を受けて2年程かかりましたが、体調不良からほぼ解放され学校生活に戻ることが出来ました。
学校生活に戻り更に3年後にまた体調不良により不登校になり、カウンセリングを受け良くなってきた所で、学校に行くと頭痛が今までの倍の酷さで救急車で運ばれ、退院後体調不良が悪化すると思いがありまた不登校になりました。
病院へ行くと起立性調節障害と診断されました。

担任の先生が家まで様子を見に来ることもあり、
学校関係者や同級生が来ると落ち着いていた体調が悪化することが多かったです。
体調不良で学校に行けないのは、凄く嫌でしたが、行こうとすると酷くなるので
仕方ありませんでした。

そんな時母がネットで起立性調整障害サプリを探してくれて飲んでいます。
よくなることを自分でも期待しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です