中学の時から悩むニキビ

私は中学の時から、ニキビに悩み続けていました。
赤らむニキビ、白く膨らむニキビ、たくさんのニキビが顔に出来てしまっていました。
化粧をしても、赤らむニキビは隠すことも出来ない。
本当に対処がわからず、寝る時に、頬を枕につけるのも、痛くて仕方がありませんでした。
そして、顔だけでなく、背中のニキビにも悩んでいました。
洋服が擦れると痛くて、椅子に寄りかかる事も痛かったです。

ネットで調べて、食べる物を気をつけたりもしました。
もちろん、病院にも行きました。
飲み薬と塗り薬をもらって、治るように頑張っていました。

それでも、治らず、更に新しいのが出来てしまったり、本当にニキビって困ります。
ニキビって、嫌な所に出来ます。
眉毛と眉毛の間とか、鼻の下とか恥ずかしい所に出来てしまうんです。
なので、マスクで隠したりしてました。

痛いニキビの場合は、口の周りに出来るとご飯を食べる時に痛かったり、鼻の周りだと鼻をかむ時に痛いし、どこに出来ても洗顔の時は一番痛かったです。
化粧水もヒリヒリして痛いし、良い事はないんです。
綺麗な肌の人を見ると本当に羨ましかったです。

だんだん年齢が重なると、首に出来たり、鎖骨に出来たり、どんどん下に下がってくるんです。
本当に悩まされるのがニキビです。

ある日芸能人が使うニキビ洗顔剤がテレビでやっていました。
皆さん使ってよくなったとのこと
これは一度使う価値がありそうです。

頭頂部が寂しくて他人の目線が怖い

2人目を出産してからの事なのですが、こんなに髪の毛って
抜けるもんなんだと言うくらいかなりの勢いで髪の毛が抜け
落ちてしまったのです。

シャンプーの時はなるべく頭皮を触らないように優しく洗って
いたのですが、ふと排水口を見るとまるでカツラのような量の
髪の毛が溜まっていました。

薄毛は男性特有のものかなと勝手に決めつけていたのですが、
さすがにこのままではかなりヤバいと言う事で、育毛剤を
買って来て一日に数回頭皮に馴染ませていました。

出産による抜け毛はしばらくすれば治るとは聞いていたの
ですが、私の場合は半年近くかかってしまった事もあり、
気が付けば頭頂部はうっすらと地肌が見えるほどになってしまい
ました。

それからと言うもの人と話している時や街を歩いていても、他人の
目線が気になってしまい、少しでも頭に視線がいくとわざと身体
を反らして頭頂部に目線がいかない様にしています。

ある人から聞いたのですが、人は他人を見る時に一番自分が
コンプレックスを感じている箇所を見るらしいのです。
私の場合は頭頂部にコンプレックスを感じているので、まさに
他人を見る時は頭に目がいってしまいます。

髪の毛がある人は羨ましいなあと言う気持ちと、何とかして
薄毛を治さないとと言う気持ちが今かなり高まっているのですが、
ウイッグも結構高いので今後どうしようかと言うのが悩みです。

最近になって小林製薬のアロエ育毛液ナル男女兼用の育毛剤を知りました。
なかなかの評判のようですので一度使ってみます。

寒い日には鍋がいいかな?

寒い日には鍋がいいとこどもたちが言います。
うちがよくする鍋はしおちゃんこなべ
豚肉の薄切り
白菜
鶏肉
団子
エノキ
お豆腐
春菊
春雨などなど

毎日飽きないのかしら?
って思うけど毎日鍋がいいらしい。

でも一番下の子は辛いのが嫌いネギが嫌い
そのくせたこやきにはネギが入っててもいいんだそうです。

長女はあかからとかいうのが食べたいらしい。
主人はトマト鍋は嫌っていうし

みんなの意見を聞いていては混乱するので
大変です。

ちなみに私は豆乳鍋が好きです。